事例紹介
メニュー
ぐるっとアジア便
ちょっとカーゴ便
輸出入規制リサーチサービス
輸出入手続き
株式会社共和商会のサービス
ちょっとカーゴ便
ぐるっとアジア便
輸出入規制リサーチサービス
輸出入手続き
コンテンツ
共和商会の強み
共和商会のサービス
事例紹介
プロのアドバイス
会社案内
よくある質問
お問い合せ
スタッフブログ
お問い合せ
株式会社共和商会
〒550-0021
大阪府大阪市西区川口3-6-24
TEL:06-6581-1431
FAX:06-6581-1433

輸出入規制リサーチサービス での提案事例

返品輸出手続きも手厚くサポート!

雑貨を輸入販売しておられる販売業者様。

当初は、小口混載便で輸入していた製品の販売が順調に伸び、
コンテナでの輸入も手掛けられるようになりました。

ただ、仕入量の増加に伴い、初期不良品も少なからず発生。
海外メーカーさんとの交渉の末、
不良品を海外へ返品し、その分補償してもらうことで話がつきました。

ところが、輸入には慣れておられるお客様も輸出は初めて。
改めて、弊社に相談にこられました。

お話しを聞きましたところ、
返品のため、船は仕入元である海外メーカーさんが手配するので、
先方指定の船会社と打合せて、スケジュール調整してほしい、
また、相当な数量があるため、コンテナで運んできてほしい
とのこと。

弊社としては、輸出に不慣れなお客様のために、
まず、指定船会社を教えていただき、スケジュールを調整、
次に、返品貨物の現物を実際に確認し、必要な書類を作成の上、輸出通関、
最後に、コンテナでの船積手配
と、輸出手続き全般を引受可能であることを御提案し、
そのままお任せいただくこととなりました。

その後も、残念ながら、不良品の発生は続くのですが、

その都度、手続きは、弊社に全面的にお任せいただいております。


こうして、お客様は、イレギュラーな返品輸出手続きに、
手を煩わされることなく、普段のお仕事に専念できるのです。

 

「よくある質問」【輸出に関する質問】も御覧ください>>

「スタッフブログ」(輸出貨物のコンテナ扱いとは?)も御覧ください>>


 

 

 

お問い合せはこちら