スタッフブログ
メニュー
「その他 貿易や国際物流」に関すること
「規制(輸出)」に関すること
「規制(輸出入)」に関すること
「規制(輸入)」に関すること
「通関(輸出)」に関すること
「通関(輸出入)」に関すること
「通関(輸入)」に関すること
「輸送(輸出)」に関すること
「輸送(輸出入)」に関すること
「輸送(輸入)」に関すること
国際物流雑学
通関に関すること
輸出に関すること
輸入に関すること
メニュー
商品単価確認の理由
三脚の統計品目番号(HSコード)の誕生
保税検査について
輸入コンテナのフリータイム間違い
【申告外物品や他法令に該当する商品の輸入にご注意下さい】
メニュー
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
株式会社共和商会のサービス
ちょっとカーゴ便
ぐるっとアジア便
輸出入規制リサーチサービス
輸出入手続き
コンテンツ
共和商会の強み
共和商会のサービス
事例紹介
プロのアドバイス
会社案内
よくある質問
お問い合せ
スタッフブログ
お問い合せ
株式会社共和商会
〒550-0021
大阪府大阪市西区川口3-6-24
TEL:06-6581-1431
FAX:06-6581-1433

「通関(輸出入)」に関することの記事

2019年03月08日

商品単価確認の理由

今週のスタッフブログは池田が担当します。

今回は商品の単価について書かせていただきます。

輸出入申告の際は、輸入の仕入単価や輸出の販売単価を
仕入書(インボイス)に記載する必要があり、
税関に対して申告を行うために、書類を提出しなければはなりません。

そこで、通関を行うにあたり、お客様に商品の単価設定の理由を
お伺いさせていただく場合がございます。

それは、申告書作成の際、価格再確認を求められることがあります。
これは、金額や通貨の入力ミスを防ぐ意味もあります。
正しい金額の場合は、理由が求められます。

主な理由としまして、

商品の数量や重量との割合が価格と見合わないケースです。

例えば、競技用に使用する自転車の場合、
特殊な技術・加工が施されて、部品が全体的に軽く、
一方で高価な商品になり、一台あたりの単価が重量と比べて高くなってしまいます。

また、サンプル等の無償品でも、有償で取引する相当の単価を
正しく記載しなければなりません。

商品を売買するにあたって、さまざまな理由から、単価を設定されている事かと思います。
スムーズな通関手続きを行うため、税関に申告書類を提出する前に、
商品単価をお客様に確認をさせていただく場合があります。

お問い合せはこちら