スタッフブログ
メニュー
「その他 貿易や国際物流」に関すること
「規制(輸出)」に関すること
「規制(輸出入)」に関すること
「規制(輸入)」に関すること
「通関(輸出)」に関すること
「通関(輸出入)」に関すること
「通関(輸入)」に関すること
「輸送(輸出)」に関すること
「輸送(輸出入)」に関すること
「輸送(輸入)」に関すること
国際物流雑学
通関に関すること
輸出に関すること
輸入に関すること
メニュー
輸入時のピックオーダーについて
海上保険について
アライバルノーティスとは
革靴の関税割当
在来船について
メニュー
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
株式会社共和商会のサービス
ちょっとカーゴ便
ぐるっとアジア便
輸出入規制リサーチサービス
輸出入手続き
コンテンツ
共和商会の強み
共和商会のサービス
事例紹介
プロのアドバイス
会社案内
よくある質問
お問い合せ
スタッフブログ
お問い合せ
株式会社共和商会
〒550-0021
大阪府大阪市西区川口3-6-24
TEL:06-6581-1431
FAX:06-6581-1433

「輸送(輸出入)」に関することの記事

2017年07月21日

海上保険について


海上保険について

今回は渡辺がブログを担当します。
今回は、海上保険の補償の考え方についてです。

まず、輸入、輸出において、FOB,C&F,CIFといった取引条件によって、
海上保険を輸出者、輸入者どちらが掛けるかが変わってきます。

一般的にCIF取引の場合、輸出側で保険をかけ、
輸出者の輸送が始まってから、輸入者側の指定倉庫までの事故による
破損をカバーすることとなります。
輸出者が海上保険をかける義務があり、
また、その費用は輸出者側負担となりますので、注意が必要です。
(INVOICE料金に海上保険料が含まれる)

一方、FOB,C&Fの場合は、保険を掛けるかどうかは、輸入者側の判断となり、
保険を掛けた場合は、輸入者側の危険負担となる、本船に積まれてからの
事故をカバーすることとなります。
本船に積む以前の輸出港までの輸送中に起きた破損は、保険による補償ではなく、
輸出者の負担となります。

また、重要なことですが、海上保険において、梱包不良、
コンテナ内温度の上昇等の理由の貨物の劣化等、
本船遅延による損害、貨物が破損したことによる
間接的な損害(違約金等)は保証されません。

特に梱包不良や本船の遅れによる納期の遅れ等のトラブルは、
残念ながら海上輸送の典型的なものですので、
まずは費用が増えても、頑丈な梱包を依頼したり、
船積のスケジュールには余裕をもっておくのが理想といえます。

輸送を万全にしようとすると、どうしてもあらゆるところで費用の問題が発生しますが、
あくまで海上保険費用ははリスク回避の費用の一部であり、
海上輸送全体の補償ではないと感じております。






お問い合せはこちら