スタッフブログ
メニュー
「その他 貿易や国際物流」に関すること
「規制(輸出)」に関すること
「規制(輸出入)」に関すること
「規制(輸入)」に関すること
「通関(輸出)」に関すること
「通関(輸出入)」に関すること
「通関(輸入)」に関すること
「輸送(輸出)」に関すること
「輸送(輸出入)」に関すること
「輸送(輸入)」に関すること
国際物流雑学
通関に関すること
輸出に関すること
輸入に関すること
メニュー
三脚の統計品目番号(HSコード)の誕生
保税検査について
輸入コンテナのフリータイム間違い
【申告外物品や他法令に該当する商品の輸入にご注意下さい】
関税について思うこと
メニュー
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
株式会社共和商会のサービス
ちょっとカーゴ便
ぐるっとアジア便
輸出入規制リサーチサービス
輸出入手続き
コンテンツ
共和商会の強み
共和商会のサービス
事例紹介
プロのアドバイス
会社案内
よくある質問
お問い合せ
スタッフブログ
お問い合せ
株式会社共和商会
〒550-0021
大阪府大阪市西区川口3-6-24
TEL:06-6581-1431
FAX:06-6581-1433

国際物流雑学の記事

2019年02月08日

保税検査について

いつも弊社のブログをご覧くださいまして、
誠にありがとうございます。

今回は川本が担当させていただきます

さて、弊社には貨物を保管する倉庫を保有しているのですが、
この倉庫は一般的な倉庫とは違い、輸入の許可前貨物や、許可後の
輸出貨物(これらを外国貨物といいます)を保管できる
「保税蔵置場」と呼ばれる倉庫になります。

一般的な国内の貨物も保管は可能ですが、主な用途は上記の「外国貨物」を
一時的に蔵置する事です。

保税蔵置場は管轄の税関の許可がなければ、その所有が認められていません。
そして、その税関により年に一度、保税検査と呼ばれるものが実施されます。

主な内容は、倉庫内の適当な場所に外国貨物を保管しているか、外国貨物と
他の貨物を間違わないように管理をしているか、防犯対策は行われているか、
等があります。

また倉庫内以外にも、外国貨物に関する書類のチェックもあります。

入出庫した日時、個数、ケースマーク、許可の日等を書類に記載するか
データとして保管しておかなければなりません。

その書類や、データが実際の内容と合致しているかどうかの検査もあるのです。

この記載や管理に不備や、隠ぺいなどがあった場合、減点対象となり、
重大な過失の場合ですと、営業停止になることもあるのです。

私はその外国貨物を管理するのが業務ですので、そのようなミスがないように
常に貨物と書類をチェックしています。
お問い合せはこちら